「 死亡診断書 」 一覧

寝台車

危篤から臨終の対応

遺体の搬送は専門業者に任せた方が安心です

死亡後は、遺体を安置する場所に搬送することになりますが、一般的には葬儀会社へ依頼することになります。搬送に用いられるのは、ストレッチャーを備えた専用の寝台車です。 まれに霊柩車と勘違いされる人もいます ...

病室

危篤から臨終の対応

病院で死亡(臨終)した場合の対応方法

2015/09/03    , , ,

病院で死亡した時には退院の手続きが必要です 現在の日本では、人は病院で死亡するケースがほとんどです。医師から死亡を告げられたら、その場に居合わせた者が「末期の水」をとります。 病院で故人を看取ると、看 ...

自宅

危篤から臨終の対応

自宅で死亡(臨終)した場合の対応方法

自宅で死亡した時には注意が必要です 日本では死亡者の80%以上が、病院で亡くなると言われています。その次には自宅、老人ホームと続いています。自宅で療養している場合や、自宅で看取る準備をしている場合以外 ...

危篤から臨終の対応

死亡届はいつまでにを提出しなければいけないのですか?

死亡届には提出期限があります 役所に提出する「死亡届」は死後7日以内に提出しなければなりません。死亡届には7日以内の提出期限がありますが、実際には死後、なるべくすみやかに提出する必要があります。 それ ...

危篤から臨終の対応

医師から死亡判定(臨終)をうけた場合の対応方法

死亡しても、原則として24時間以内は火葬できません 病院などで危篤になった後に、心臓の動きと呼吸が停止すると、医師は死亡の宣告をします。しかし、心臓の動きが止まっても体の組織細胞が完全に死ぬまでには、 ...

Copyright© お葬式ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.