「お葬式のスタイル」 一覧

お別れ会の進行

お葬式のスタイル

故人を偲ぶお別れ会を企画する時のマナー

2015/01/13    ,

葬儀を密葬や家族葬など、内輪だけで営んだ場合には、友人・知人には見送る機会がありません。このような場合に行われるのが「お別れ会」や「偲ぶ会」などです。遺族が主催するケースと友人・知人が主催するケースが ...

無宗教葬

お葬式のスタイル

無宗教葬とは

2015/01/09    ,

特定の宗教・宗派の方式によらない葬儀を「無宗教葬」あるいは「自由葬」などといいます。僧侶による読経や焼香などの宗教的儀式をまったく行わず、楽器を演奏したり食事をしたりする、文字通り自由なスタイルの葬儀 ...

自然葬

お葬式のスタイル

新しい埋葬スタイル

2015/01/09    

人が死んだら、お葬式をあげて火葬後はお墓に埋葬する。私たち日本人の多くは、葬儀や埋葬に対して、ごく自然にそのように考えるのではないでしょうか。 ところが最近は葬儀観が少しずつ変化してきているようです。 ...

自分らしいお葬式

お葬式のスタイル

自分らしいお葬式のあり方を考える

2015/01/09    

形式にとらわれずに自分らしい葬儀を行いたい場合、生きているうちに、自分で葬儀内容を決めてしまうという方法があります。大切なのは、決めた内容をきちんと記述して、家族などに確実に伝えるということです。ノー ...

お別れ会

お葬式のスタイル

故人を偲んでお別れ会を開催するとき

2015/01/09    ,

お別れ会とは 通夜や葬儀を身内だけの、いわゆる「家族葬」で行った場合には、故人と親しかった友人や知人を招いて「お別れ会」を問くことがあります。故人にお別れを言うことができなかった人にとっては、とてもう ...

献体

お葬式のスタイル

献体と臓器提供

献体について 解剖実習は、医学部や歯学部の大学教育の中でももっとも重要な課程です。解剖実習のために自分の遺体を提供するのが「献体」です。献体を希望する場合には、まず、大学の医学部・歯学部や献体篤志団体 ...

エンディングノート

お葬式のスタイル

自分の終末期をどう迎えたいかを考えましょう

人間は自分ひとりだけで生まれてこられないように、死ぬときもまた、必ず誰かのお世話になります。できるだけ自分の理想に近い最期を迎えるためには、元気なうちに「どのように老い、どのように死にたいのか」をよく ...

尊厳死

お葬式のスタイル

尊厳死という選択

尊厳死とは、不治の病の末期でまったく助かる見込みがない場合、人工呼吸器や何本ものチューブにづながれていたずらに延命させられるのではなく、「本人の意志を尊重し、人間らしく自然に死を迎え元る」ということで ...

家族葬

お葬式のスタイル

家族葬とは家族や親しい人に見送られる葬儀です

2015/01/06    , ,

葬儀や告別式で、一番悲しんでいるのは、いうまでもなく家族です。ところが近年の葬儀のスタイルでは、家族は十分にお別れをすることができなくなっています。葬儀や告別式はもともと「宗教儀式」で、すべては伝統や ...

自然葬

お葬式のスタイル

自然葬とは

2015/01/05    , , ,

「自然葬」とは遺灰(火葬した遺骨を細かく砕いたもの)を海や山にまく(散骨する)ことです。遺灰はやがて土に還ることから、人間にとってはきわめて自然な埋葬方法だというのが、その考え方です。近年特に、自然葬 ...

ライフスタイル

お葬式のスタイル

お葬式のスタイルが多様化しています

個々の葬儀に対する価値観の変化 最近、伝統的なスタイルの葬儀は減少する傾向にあります。特に都心部においては、自分の葬儀を「形式にとらわれないで行ってほしい」という意見が半数近くを占め、従来のような、伝 ...

Copyright© お葬式ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.