「お葬式の知識」 一覧

お葬式に関するコラム お葬式の知識

仏教の死生観と葬式の特徴

2019/07/11  

仏教を家の宗教としている人の数は多く、非常になじみ深い宗教だともいえます。 「自分の家の宗教を特に意識したことがない」という人でも、「調べてみたら仏教だった」というケースは比較的多いものです。 ここで ...

お葬式の知識

キリスト教の死生観と葬式の特徴

2019/07/11  

  「死生観」は、宗教ごとによって大きく異なります。このことは「葬式」にも非常に大きな影響を与えるものです。また、死生観は葬式に参列する人間の言葉遣いなどにも影響を与えるものです。  ここでは、まず「 ...

お葬式の知識

葬式の平均費用いったいいくら?

2018/10/16  

  葬式には、お金がかかります。そのため、「葬式 費用」というキーワードで検索をかけるとき、必ず上がってくるのが「葬式の平均費用はいったいいくらか」という記事です。 ここでは、葬式の平均費用について取 ...

お葬式の知識 通夜の知識

葬儀・告別式・葬式・お通夜の違いとは?

2018/10/09  

冠婚葬祭、特に「葬」に出てくる単語のなかには、使い分けが難しいものがあるのも事実です。 今回は、「葬儀・告別式・葬式・お通夜の違い」について見ていきましょう。 <お通夜とは> お通夜は、この4つの単語 ...

喪服

お葬式の知識 法要に関する知識 通夜の知識

弔問時には服装も気を付けましょう

危篤・臨終の知らせ 訃報を受けて急いで駆けつける場合には、平服でかまいません。ただし、タンクトップや膝の破れたジーンズなど、場にそぐわないラフすぎるファッションの場合は、着替えてから駆けつけたほうがい ...

お別れ会の進行

お葬式のスタイル

故人を偲ぶお別れ会を企画する時のマナー

2015/01/13    ,

葬儀を密葬や家族葬など、内輪だけで営んだ場合には、友人・知人には見送る機会がありません。このような場合に行われるのが「お別れ会」や「偲ぶ会」などです。遺族が主催するケースと友人・知人が主催するケースが ...

葬儀後

お葬式の後の手続き

お葬式が終わった後に気を付けること

2015/01/13    ,

通夜やお葬式・告別式に参列したときにもらう会葬礼状に、塩の小袋が入っていることがあります。「お清めの塩」といって死によって穢れたからだを清めるために使うものです。 しかし、死を穢れと考えない宗教や宗派 ...

葬儀の注意点

お葬式の知識

お葬式・告別式で気を付けること

2015/01/13    ,

最近では通夜の意味が変わってきているように、お葬式と告別式の役割もだいぶあいまいになってきています。葬儀とは死者の成仏を祈る儀式で、遺族と親族、特に関わりの深かった人だけで営まれるもの。一方、葬儀の後 ...

社葬

お葬式の知識

社葬に参列するときに気を付けること

2015/01/13    

社葬の知らせはあくまでも「通知」であって「招待状」ではありません。社葬の通知を受け取ったときには、参列するべきなのか、参列する必要がないのか、参列するのであれば誰が参列するのか、などを決めなければなり ...

香典と霊前

お葬式の知識 通夜の知識

香典を持参するときに気を付けること

2015/01/12    , ,

「香典」は、個人の霊に手向ける「香」の代わりの金品です。かつては弔問客が香を持参し、それを霊前で焚いて供養していたのです。現在では香を持参することはなく、その代わりにお香料として現金を包むようようにな ...

無宗教葬

お葬式のスタイル

無宗教葬とは

2015/01/09    ,

特定の宗教・宗派の方式によらない葬儀を「無宗教葬」あるいは「自由葬」などといいます。僧侶による読経や焼香などの宗教的儀式をまったく行わず、楽器を演奏したり食事をしたりする、文字通り自由なスタイルの葬儀 ...

自然葬

お葬式のスタイル

新しい埋葬スタイル

2015/01/09    

人が死んだら、お葬式をあげて火葬後はお墓に埋葬する。私たち日本人の多くは、葬儀や埋葬に対して、ごく自然にそのように考えるのではないでしょうか。 ところが最近は葬儀観が少しずつ変化してきているようです。 ...

自分らしいお葬式

お葬式のスタイル

自分らしいお葬式のあり方を考える

2015/01/09    

形式にとらわれずに自分らしい葬儀を行いたい場合、生きているうちに、自分で葬儀内容を決めてしまうという方法があります。大切なのは、決めた内容をきちんと記述して、家族などに確実に伝えるということです。ノー ...

お別れ会

お葬式のスタイル

故人を偲んでお別れ会を開催するとき

2015/01/09    ,

お別れ会とは 通夜や葬儀を身内だけの、いわゆる「家族葬」で行った場合には、故人と親しかった友人や知人を招いて「お別れ会」を問くことがあります。故人にお別れを言うことができなかった人にとっては、とてもう ...

献体

お葬式のスタイル

献体と臓器提供

献体について 解剖実習は、医学部や歯学部の大学教育の中でももっとも重要な課程です。解剖実習のために自分の遺体を提供するのが「献体」です。献体を希望する場合には、まず、大学の医学部・歯学部や献体篤志団体 ...

エンディングノート

お葬式のスタイル

自分の終末期をどう迎えたいかを考えましょう

人間は自分ひとりだけで生まれてこられないように、死ぬときもまた、必ず誰かのお世話になります。できるだけ自分の理想に近い最期を迎えるためには、元気なうちに「どのように老い、どのように死にたいのか」をよく ...

香典返し

お葬式の後の手続き

香典返しとは

2015/01/08    ,

本来、香典とは葬儀費用に対する相互扶助の意味合いが強いので、金品でお返しをしなくていいものですが、近年では香典返しはごく常識的な習慣になっています。 仏式では四十九日の忌明け後に、あいさつ状を添えて送 ...

あいさつ回り

お葬式の後の手続き

お葬式の後のお寺等へのあいさつ回りは早急にしましょう

2015/01/08    , ,

葬儀でお世話になった寺院・神社・教会へのお礼とあいさつ回りは、なるべくなら翌日に、遅くとも翌々日までには行います。喪主が一人で行くのではなく、遺族代表とふたりで出向いたほうがより丁寧です。服装は、平服 ...

事務手続き

お葬式の後の手続き

お葬式の後にする役所等への手続き

2015/01/07  

住民票・戸籍の変更 故人が世帯主だった場合には、新しい世帯主を決めて「世帯主変更届」を提出する必要があります。夫婦のどちらかが死亡し、世帯に残っている人が1人しかいない場合には、その人が自動的に世帯主 ...

お葬式の後の手続き

お葬式の後にする事務処理

2015/01/07  

葬儀が終わり、精進落としがすんだら、家の中や外回りの後片付けを行います。喪主や遺族代表は世話役から事務の引き継ぎを行わなければならないので、後片付けは手のあいている遺族や親戚が中心になって行いましょう ...

Copyright© お葬式ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.