お葬式の知識 通夜の知識

葬儀・告別式・葬式・お通夜の違いとは?

投稿日:


冠婚葬祭、特に「葬」に出てくる単語のなかには、使い分けが難しいものがあるのも事実です。
今回は、「葬儀・告別式・葬式・お通夜の違い」について見ていきましょう。

<お通夜とは>

お通夜は、この4つの単語のなかでもっとも使い分けがしやすいものです。
夕方~夜にかけて行われるものであり、多くの場合火葬する日の前日に日にちが設定されます。

現在は、お通夜は1~3時間程度の時間をかけて、葬式会場で行われるのが一般的です。
かつては通夜といえば、文字通り夜を徹して行われるもので、線香やろうそくを絶やさずに故人を見守るのが一般的でした。そして、上記で挙げた「1~3時間程度の時間をかけて行われるものは「半通夜」と呼ばれていました。

しかし現在は、かつて「半通夜」と呼ばれていたやり方の方が主流になってきました。このため、特に断りがない限り、「通夜」というと「1~3時間かけて行われるもの(かつての『半通夜』)」を指すようになっています。

<葬儀とは? 葬式とは>

「葬儀」は、一般的に、お通夜の翌日に行われるものです。
宗教的な儀式を含むものであり、仏教ならば焼香や読経などの一連の流れを含む言葉として使われることが多い単語です。

葬式とは、「お通夜から火葬までのすべてをまとめたもので、一連の葬送関連の儀式を表すもの」と解釈する説が一般的です。

ただ、後述しますが、「葬儀」と「葬式」は実際にはほとんど似た意味で使われることも多い単語です。

<告別式とは>

告別式とは、葬儀とほとんど一体化しているものです。葬儀と告別式は同じ日にち、同じ時間で行われることが基本であり、一般的には区別されません。

しかし、告別式の場合は「故人とのお別れ」「宗教的な儀式ではないもの」を表すとする考えもあります。

もっとも、このように厳密に使い分けられることはほとんどありません。
「無宗教葬儀での告別式」などのような言い回しもよく使われています。

<実は専門家によっても解釈は異なる>

上で挙げたのは、あくまで一般的な解釈にすぎません。
実際のところ、通夜を除く3つの単語については、専門家の間でも解釈が分かれているのが現状です。

「葬式とは、告別式と一体化しているもの。ただしこちらには宗教的儀式が含まれる。」という説もあれば、上で挙げたように「葬儀の方が、告別式と同じ日に行うものである。葬式というのは、一連の葬送儀式を言うのだ」とする説もあります。また、「葬儀という言葉には、一連の葬送儀式すべてと火葬の前に行われる宗教的儀式という2つの意味があるのだ」とする説もあります。

また、「告別式は大勢の人がお別れをする場面。葬儀は近親者のみで行う」とする説もあれば、「一体化しているので、家族葬でもなければすべての人が葬儀と告別式両方に立ち会う」とする説もあります。

特にややこしいのが「葬式」と「葬儀」の2つです。この2つは国語辞典でも同じように表記されており、明確な使い分けはないと考えるのが普通です。
これは、「葬儀会場」「葬式会場」というよく使われる2つの言葉を見れば、特によく分かることでしょう。葬儀会場」「葬式会場」、のように表記した場合、「葬儀」「葬式」の定義づけはほとんど意味を成し得ません。どちらも、「葬送儀礼をおこなう場所」を示す言葉だからです。
さらに、「葬儀・葬式」として、並列表記されることもよくあります。

各葬儀会社でも「自社ではこのように使い分けている」としているにすぎません。Aという葬儀会社とBという葬儀会社では、使い分け方が異なるのも珍しくありません。
加えて、同じ葬儀会社内であっても、「葬式」「葬儀」がごちゃ混ぜになって話題に出ることが多く、明確な分類分けは極めて難しいといえるでしょう。

一応の区分はあるものの、定義づけはそれぞれの葬儀会社や専門家、ホームページによって異なるため、一概に「この解釈は間違っていて、この解釈は正解である」と言い切ることはできません。

そのためここでは、一つの定義づけとして、
「通夜は、多くの場合は葬儀の前日の夜に行われるもので、1~3時間程度の時間をかけて、葬儀会場などで行われるもの(「半通夜」「通夜」を明確に分けて話さなければならないときは、別途その旨を記載)」
「葬儀は通夜の翌日に行われるもの」
「告別式は、一般的な『お別れの場所』であり、葬儀と一体化していることが多いもの」
「葬式とは、通夜・葬儀・告別式のすべてを含む、葬送儀礼のすべて」という意味で使っていこうと思います。

葬式関連の打ち合わせのなかで、これらの単語の明確な分類分けが必要になることも、ほぼありません。
なお、「告別式のみで送りだすことを考えている。つまり、宗教者を呼ばない」などのかたちを希望するときは、「告別式のみで送りだすことを考えています。宗教的な儀式を行うことは考えていません」などのように、明確に希望を口にするとよいでしょう。

 

<参考URL>
https://樹木葬辞典.com/column/903

通夜・葬儀・告別式の違いとは


http://www.osohshiki.jp/column/article/156/
https://www.misatosekizai.co.jp/word_houyou/ha/hantuya.shtml
https://sogi-navi.com/basis/view_356/

-お葬式の知識, 通夜の知識

Copyright© お葬式ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.